老いのプレーパーク発表公演「老人ハイスクールDX」

2019/9/28(土)-29(日)
三重県文化会館 小ホール
高校生¥500

人生はごっこ遊び。えんげきが超高齢社会を救う?!

舞台は、少子化で廃校になった高校を再利用した老人ホーム。そこは“老人ハイスクール”と呼ばれ、昼は恋に落ちるもよし、非行に走るもよし、入居者たちはスクールライフを楽しんでいます。そして夜のハイスクールでは、自分らしい最期を迎える看取りも……。 2018年に上演した老人青春群像劇を完全版として上演!

[作・演出]

菅原直樹
(OiBokkeShi主宰/俳優、介護福祉士)

[出演]

老いプレメンバー

[日程]

9/28(土)14:00、9/29(日)14:00

[会場]

三重県文化会館 小ホール

[料金]

一般 1,000円  大学生以下 500円

[詳細]

三重県文化会館WEBサイト

おしゃべり古典サロンvol.3「東海道四谷怪談」

2019/9/22(日)
三重県文化会館 小ホール
高校生¥1,000 

令和は古典を楽しもう!
歌舞伎から文楽まで、古典芸能の魅力をお伝えする人気企画がシリーズ化。
第3弾は、夏の風物詩「東海道四谷怪談」をご紹介します。

[講師]

木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)
田中綾乃(三重大学人文学部准教授)

[日程]

9/22(日)14:00

[会場]

三重県文化会館 小ホール

[料金]

1,000円

[詳細]

三重県文化会館WEBサイト

ロロいつ高シリーズ2本立て公演 三重県高校演劇部選抜ver×劇団ver

2019/08/24(土)-25(日)
三重県文化会館小ホール
高校生¥1,000 演劇教室¥500
6/22(土)発売

高校演劇のフォーマットにのっとった60分の青春群像劇、いつ高シリーズ。
三重県高校演劇部選抜verと劇団verを同時上演

三重県高校演劇部選抜ver
「いつだって窓際であたしたち」

[作・演出]
三浦直之(ロロ)

[出演]
三重県高校演劇部より選抜メンバー

ロロver
「いちごオレ飲みながらアイツのうわさ話した」

[作・演出]
三浦直之(ロロ)

[出演]
森本華(ロロ)、多賀麻美(青年団)、田中美希恵

[日程]

8/24(土)・25(日) 各日14:00開演

[会場]

三重県文化会館小ホール

[料金]

整理番号付き自由席 一般2,500円 高校生以下1,000円

[詳細]

三重県文化会館WEB

第七劇場「ワーニャ伯父さん」

2019/07/14(日)-15(月祝)
三重県文化会館小ホール
高校生¥500 演劇教室¥250
[チケットを申込む]


世の中報われないなぁと思っているアナタへ。
恋、嫉妬、絶望、諦め…田舎の田園風景を舞台に、人生とは何かを問うものがたり。


[原作]

A・チェーホフ

[構成・演出・美術]

鳴海康平

[出演]

木母千尋
小菅紘史

獅子見琵琶
藤村昇太郎
諏訪七海

牧山祐大(SPAC-静岡県舞台芸術センター)

[日程]

07/14(日)14:00/18:00 07/15(月祝)14:00

[会場]

三重県文化会館小ホール

[料金]

整理番号付き自由席
一般前売 2,500円(当日3,000円)
25歳以下 1,000円
18歳以下 500円

[詳細]

三重県文化会館WEB

ミエ・演劇ラボ2019×烏丸ストロークロック ホニホニマー舎「超現代」試演会Ⅰ

2019/03/09(土)-10(日)
三重県文化会館第2リハーサル室
高校生¥500 演劇教室対象外

"2025年、近未来の私たちを考える”をテーマに、1年かけて小作品を制作し、3年で長編作品を作り上げることを目指した演劇ラボ。1年目の試演会をお楽しみください。

[構成・演出]

柳沼昭徳

[演出助手]

澤雅展

[メンバー]

伊藤友宏
今泉佳子
岡本拓也
久保田千尋
すがとも
仙北みづほ
タニオカチアキ
夏梅萌都
成川ちほ
新美くろ
hiromu
古田圭子
星野奈々
松尾如美
村林ともこ
森下実雪
保村美帆
山口和広
梨香

[日程]

03/09(土)14:00/18:00
03/10(日)14:00

[会場]

三重県文化会館第2リハーサル室

[料金]

一般1,000円 高校生500円

[詳細]

三重県文化会館WEB

柿喰う客「美少年」

2019/01/09(水)-10(木)
三重県文化会館小ホール
高校生¥1,500 演劇教室¥750
[チケットを申込む]
※両日とも残席が少ないため選択肢から除いています。
ご希望の場合は三重県文化会館までお問合せください。

昭和最後の年。閑静な住宅街で起きた美少年誘拐事件は、地域住民や教育関係者、マスコミも巻き込む大騒動となったが、少年が無事に保護されたことで被疑者不明のまま解決した。
あれから30年。かつて美少年だった男が新たな誘拐事件を起こし歴史の闇に葬り去られた悲しくもおぞましい事実が露見する。

演劇界の風雲児「柿喰う客」による平成最後の新作本公演は、男優四人による濃厚かつ耽美な幻想怪奇譚。
美しい少年に狂う、醜い大人たちの物語。

[作・演出]

中屋敷法仁

[出演]

永島敬三
大村わたる
加藤ひろたか
田中穂先

[日程]

01/09(水)19:00
01/10(木)17:00
※全公演終了後トーク開催

[会場]

三重県文化会館小ホール

[料金]

整理番号付き自由席
一般 2,500円 U25 1,500円
※当日券は500円増

[詳細]

柿喰う客WEB
三重県文化会館WEB